ここからスタート
トップページ
流域の水を学ぶ
機関誌
市民講座
アカデミー
見沼田んぼ見山 de 実践活動
市民田んぼ
水源地に理解と協力
上下流交流

流域の水をつなごう作戦
水のフォルムは今年で活動16年目。
機関誌「水のFORUM」、里地里山再生保全活動「CCM」、
市民講座「さいたま・水とみどりのアカデミー」、それぞれしっかり基盤ができてきて、
流域上流の水源の森や都市を支えるダムとの交流会も4回目。
今年も8月27日(土)、28日(日)に実施しました。
H28年度第4回『上下流交流』報告
H27年度第3回『上下流交流報告』
H26年度第2回『上下流交流報告』


●埼玉県が造った合角ダムで記念撮影

●滝沢ダムビューテラスのダムカレーは絶品●二瀬ダムの今も使える計器類は戦艦大和の技術●プラムラインをじかに見た。最高!!。


見学会等の催しも盛りだくさん。
2013年8月11日、上下流交流のスタートとして、
太田猛彦「本多静六賞」受賞記念講演会&上下流交流会を開催しました。
秩父市大滝の森とダム見学の上下流交流も続けています。
そして「生き物観察会」も。
ご期待ください。

※上下流交流は多面的機能を発揮する森林管理の実現が目的。
その手段として「FSC認証制度」を考えています。